oncontextmenu = "return false"

テレビ朝日社友会 山と渓谷の会

body { margin-left: 0px; margin-top: 0px; margin-right: 0px; margin-bottom: 0px; } -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
  関東地方にも大雪が降った翌日の1月23日に今年のお花見の候補地として埼玉県幸手市に行ってきました。
幹線道路は行き交う車の多さで雪が解けていましたが、脇道や歩道はかなりの雪があり、その中をかき分けて進むので時間がかかりました。
まずは本来の目的のコースから大きく外れて市役所の観光課を訪ねました。
町の概要、食堂、コンビニ、スーパー、駐車場、観光の見どころ等の情報を担当者に丁寧に教えてもらいました。
頂いた地図やパンフをもとに花見の会場となる「権現堂桜堤」を目指します。
注意していただきたいのは、この下見報告では本番当日とは逆の帰り道からの様子を書いていますので、そのつもりで読んでください。

幹線道路の国道4号線に出て暫く歩くと権現堂桜堤に到着。菜の花はちょど芽を出したところですとの説明を受けていたが、あたりは一面銀世界で確認しようもない。

DSCN2636_400.jpgDSCN2637_400.jpg
DSCN2640_400.jpg DSCN2641_400.jpg
 3月にはこの辺りは菜の花で全面にわたって黄色になるはず
DSCN2642_400.jpgDSCN2643_400.jpg
  水仙が間もなく咲くようだ

DSCN2647_400.jpg DSCN2652_400.jpg   DSCN2649_400.jpg DSCN2650_400.jpg
  権現堂堤の桜並木が続く
  DSCN2658_400.jpg
   権現堂桜並木は1km続く
DSCN2660_400.jpg DSCN2663_400.jpg
   巨大な石灯篭               洋風な建物の正福寺
DSCN2668_400.jpg DSCN2669_400.jpg
 細い路地の奥に聖福寺の山門が見える
DSCN2671_400.jpg DSCN2672_400.jpg 
     聖福寺本堂

DSCN2681_400.jpg DSCN2682_400.jpg  
街の酒屋さんと親しまれている永文商店  「横丁鉄道」と呼ばれている荷さばき
                           用のトロッコで荷物を搬入出する


DSCN2680_400.jpgDSCN2679_400.jpg

文政2年(1819年)に開業した「朝萬旅館」(あさよろず)には著名人が
宿泊した際に書いた木板の宿札が飾られている。

IMG_20180130_0001_400.jpg
 朝萬旅館で頂いた宿泊者リスト資料から
 
DSCN2684_400.jpg
幸手市内はこの看板に従って散策する。
当日は幸手宿観光ガイドの方に案内して貰う予定です。

下見した日は残雪が多くて、これではお花見の状況をイメージできませんでした。
幸手市役所HPからの写真を転載しますので、当日の満開をイメージしてください。

tutumi2[1]tutumi4[1]  
       大勢のお花見客で賑わう権現堂桜堤  イメージ


  文責 幹事 菊地






2018.02.02 / Top↑
高尾山登山&忘年会報告      2017年12月13日(水) 晴れ 参加者24名

今年の忘年会は長年にわたって利用してきた「館」が都合により使用できなくなった
ことから、場所を囲炉裏焼きの「ごん助」で開催することにした。
ここは高尾山口駅から約4kmと歩くとなるとやや遠い。幸いマイクロバスでの送迎
があるので助かる。広大な敷地に池を中心に個室が点在する落ち着いた雰囲気の
ある庭園風の居酒屋である。

当日の昼食はいつもは頂上のソバ屋に予約していたが、費用の観点から自前で用意
してもらうことにした。従って全員が高尾山頂まで登る必要がなくなり、自己の体力
に応じて目的地を選択してもらう方式にした。

2017_12130002_320.jpg 2017_12130004_320.jpg
 快晴の京王線高尾山口に参加者21名の皆さん元気に集合
2017_12130003_320.jpg  2017_12130005_320.jpg
各種の登山コースを挙手してもらう。確認後いよいよ出発だ。
DSCN2388_320.jpg 頂上からは澄み切った空に富士山が

DSC_6696_640.jpg
高尾山頂上での記念写真 参加者全員は登らず17名の登山であった
昼食後、12時30分前後にロープウエイ利用して、または徒歩で下山開始、

駅まで忘年会参加のみの4名と合流して迎えのマイクロバスに乗車して忘年会場へ

DSCN2391_320.jpg DSCN2400_320.jpg
 会場の「ごん平」ではすでに炭火が燃えたぎっていて、用意万端整っている。
魚や肉類の焼き方をレクチャーしてもらい、乾杯の合図で宴会スタート。

DSCN2399_320.jpg DSCN2393_320.jpg 
2017_12130034_320.jpg 2017_12130035_320.jpg
全員でのアユの塩焼きの煙で視界不良の中で囲炉裏焼きを堪能
2017_12130032_320.jpg 2017_12130030_320.jpg
DSCN2402_320.jpg 2017_12130040_320.jpg
2017_12130037_320.jpg 2017_12130039_320.jpg
2017_12130030_320.jpg 2017_12130031_320.jpg
佐藤勉さんからの銘酒を味わい忘年会は盛大に盛り上がりました。
毎年差し入れありがとうございます。


DSC_6700_1_640.jpg  
恒例の参加者全員24名での記念写真を店先で撮影

今年は山と渓谷の会としては4回の行事を行いましたが、年々体調不調の理由から
参加者が減少しています。来年はこれ以上少なくならないようにお互いに健康に気を
付けましょう。
 来年もよろしくお願いいたします。
 よいお年をお迎えください

 山と渓谷の会 幹事 菊地 記

2017.12.27 / Top↑
  山と渓谷の会  高尾山忘年登山&忘年会のご案内
                                               
今回の忘年会は趣向を変えて炉端焼きでの忘年会です。いつもの「館」は事情が
あって使用できず、忘年会場は「いろりの里
高尾山名主ごん助」に変更となります。
宴会場ではいろりを囲んで各種の具材を自分で焼きながら味わっていただきます。
なお、いつも利用している高尾山頂上の「大見晴亭」での昼食はなしです。もし忘年
会まで空腹で我慢できない方は軽食を持参してください。

ごん助1 ごん助2
ごん助3 ごん助4 ごん助5 

日  時   平成29年12月13日(水) 午前9時30分 雨天決行
集合場所 京王電鉄 高尾山口駅(終点)改札口前
       忘年会のみの方は1345分までに京王線高尾山口駅前に集合
       14時に送迎バスに乗ります。
スケジュール  徒歩組・ケーブルカー組に別れて出発。 13時45分までに下山。
         参加者全員高尾山口駅に13時45分までに集合。                           14時の送迎バスで1415分「いろりの里ごん助」着。
14時30分宴会開始  
忘年会費  ,000yen (忘年会費のみで昼食は今回はなし)
持ち物     昼食が必要な方は各自持参、飲み物、雨具その他各自で必要と思われるもの
申込期限  12月1日(金)まで
忘年会の会場に直接参加OKですので申込みの際申し出ください。
京王線高尾山口駅前に13時45分までに集合。
 
申込み先   幹事   菊地一行 E-mail kikutiannifty.com

Eメ-ルがある方は上記メ-ルアドレスにて申し込みして下さい。
手違いでのミスを防ぐため遅くとも翌々日までには申し込み受付の返信を致します。
もし返信なき場合は電話にて確認をお願いします。



2017.11.14 / Top↑
 2017年10月20日(金)参加者23名  天気 朝晩雨 新潟県苗場・田代高原 晴れ

10月に入って雨天続き、おまけに台風21号の接近で当日は雨の予想。
予報通り傘をさして新宿の都庁前駐車場に6時45分に到着したが、
何名かはすでに集合していた。
この集合場所はわかりずらいので迷った方もいたが、とにかく参加者全員が
揃って、予定より早く出発ができた。
都内は割とスムーズに抜けて関越道をひたすら上越方面に向けて快調に
バスは走行するが、依然として窓ガラスを雨が絶え間なく叩く。

2017_10200021_512.jpgP1000447as_512.jpg
途中休憩を取って三国峠を越えると、なんと先方に見える山々に日が差している。
曇りになると予想していたのに、これは出来すぎだ。

やがて苗場プリンスホテルに到着。
ホテルのランチビュフェで早めの昼食をとる。
昼食後は再度バスに乗車して、田代ロープウエイ山麓駅に移動した。

DSCN1832_512.jpg DSCN1833_512.jpg
田代ロープウエーは定員91名乗りで他の団体さんと相乗りしても余裕がある。
全長2175mあまりで、頂上まで約10分で運んでくれる。

DSCN1836_512.jpg DSCN1837_512.jpg
眼下には田代湖が望める。
2017_10200027_512.jpg 2017_10200029_512.jpg
DSCN1839_512.jpg DSCN1840_512.jpg  2017_10200030_512.jpg DSCN1848_512.jpg DSCN1849_512.jpg DSCN1852_512.jpg

000_0003ass_512.jpg
田代湖をバックに記念写真
2017_10200034_512.jpg  000_0013as_512.jpg 
苗場高原のドラゴンドラ頂上駅まで歩く。コースは下り坂で舗装されているので歩きやすい。


2017_10200044_512.jpg
 ドラゴンドラ山頂駅近くで集合写真

2017_10200052_512.jpg 000_0015as_512.jpg  DSCN1859_512.jpgDSCN1861_512.jpg
 ドラゴンドラに乗車
2017_10200048_512.jpg DSCN1862_512.jpg
ドラゴンドラは定員8名と可愛いが、全長は5481mと日本一の長さ。
所要時間は25分もかかる。 
DSCN1863_512.jpg DSCN1864_512.jpg
ゴンドラはいくつもの山と谷を超えていく
DSCN1865_512.jpg DSCN1866_512.jpg DSCN1871_512.jpg DSCN1872_512.jpg DSCN1873_512.jpg DSCN1874_512.jpg
二居湖の紺碧の色と紅葉とのコントラストが素晴らしい
DSCN1875_512.jpg DSCN1876_512.jpg DSCN1877_512.jpg DSCN1878_512.jpg DSCN1883_512.jpg DSCN1884_512.jpg
貸し切りバスで快適な旅

DSCN1885_512.jpg 2017_10200054_512.jpg 
下山して苗場の温泉「雪ささの湯」で一服した

2017_10200054_512.jpg 2017_10200059_512.jpg
1時間半ほど入浴休憩して、途中の休憩をはさんで予定通りの18時35分に新宿に戻ってきた。
行きと帰りは雨模様であったが、現地では晴れて紅葉日和であったのはラッキーであった。

なお沼倉氏が撮影した動画がYouTubeにアップしてあるので是非ご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=MFTa3HjSuwc
幹事 菊地記
2017.10.30 / Top↑
 

           空中散歩で秋を満喫  

タイトル

今年の秋の山行は、新潟県の冬はスキー場として賑わう苗場高原と田代スキー場です。

バスが苗場に到着するとまずは昼食タイム。苗場プリンスホテル(ランチブッフェ)でゆっくりと。それから行動開始です。

田代ロープウエイ(全長2175m)所要時間10分で山頂駅に到着。そこからやや下り坂の道を歩いて紅葉散策。25分ほどで苗場山頂駅に到着します。ここから苗場ドラゴンドラ(全長5481m)で約25分もの空中から紅葉で燃える苗場山、平票、赤倉山などの山々、眼下には田代湖・二居ダムが見渡せます。

 

頂上での散策はなだらかな下山道を選択していますのでそれほど足に負担はかからないでしょう。

それでも歩きはきついという方はドラゴンドラの往復だけに絞り、山頂駅周辺でのんびりと紅葉の山々を眺たり、近くのレストランで本隊の到着までのんびりとお待ちいただいても結構です。

ゴンドラで紅葉を満喫したところで、近くの苗場温泉「雪ささの湯」で汗を流し、疲れを癒して頂きます。

ツアーは交通の便と費用を考慮し貸し切りバスにしました、クラブツーリズム(株)との企画旅行です。

爽やかな高原の中でゆったりした一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

申し込みは先着順で定員になり次第締め切ります。お早めに申し込みください。

web_ImageView1.jpg web_ImageView3.jpg
苗場ドラゴンドラ(イメージ)                 田代ロープウエイ(イメージ)

 

行程

新宿駅西口東京都庁前(7:30発) == 関越自動車上里SA(WC休憩) == 月夜野IC == 苗場プリンスホテル(ランチブッフェ(11:00着/12:10) - 田代ロープウエイ山麓駅(12:20/12:25発) ― ロープウエイ山頂駅(12:35) ・・・ 遊歩道45分散策 ・・・ 苗場山頂駅(13:20発) ドラゴンドラ苗場山麓駅(13:45着/13:50発)==苗場温泉・雪笹の湯(入浴13:55着・15:20発 ==月夜野IC ==関越道・高坂SA休憩(17:10~17:30)== 新宿着(18:30)予定

 

日時・・平成29年10月20日(金)(日帰り) 雨天決行 

7時10分 新宿東京都庁前集合(JR新宿駅西口より徒歩15分)厳守        

        (後日集合場所案内図を参加者あてに郵送いたします。もし事前に知りたい方はyoutubeの動画等で検索しても見られます)

参加費用・・14,800 (参加費にはゴンドラ、バス、入浴料、旅行保険料を含む)

10月10日までに社友会の指定口座に振込みをお願いします。

振込先: ゆうちょ銀行 10090-94500651 テレビ朝日社友会

保険の不要な方は参加申し込み時に申し出ください。

キャンセルは誠に申し訳ないのですが規定のキャンセル料をいただきます                       8-14日前 20% 2-7日前30% 前日 50% 当日80%

持ち物・・・ 飲み物・タオル・着替え・雨具・その他各自必需品

 

申込期限・・10月9日(月)  20名定員になり次第締め切りますのでお早めに

 

申込先・・・ 幹事 菊地一行 
        Email  kikutiannifty.com

Eメ-ルのある方はなるべく上記メ-ルアドレスにて申し込みして下さい。手違いを防ぐため遅くとも翌々日までに申し込み受付の返信を致します。もし返信なき場合は電話にて確認をお願いします。

タイトル




2017.09.06 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。