oncontextmenu = "return false"

テレビ朝日社友会 山と渓谷の会

body { margin-left: 0px; margin-top: 0px; margin-right: 0px; margin-bottom: 0px; } -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 「山と渓谷の会」では秋に登山を計画していますが、8月9日に
西武秩父線は吾野にある「子ノ権現」に下見に行ってきましたので
報告します。
 
     西吾野駅 
             西吾野駅で降車

当日は各地では今夏最高気温が記録されそうな猛暑日でした。
西武秩父線の西吾野駅10:08)で下車してしばらくは高麗川に沿った
舗装道路を歩きます。
やがて小床橋に到着すると「子ノ権現」の案内板があります。 
 
      小床橋 
            小床橋が見えてきました

    ここからは舗装してありますが道が少しi狭くなります。
    人家が途切れると山道になり車も通行できません。 

      登山道 
人里を離れると山道になります 同行者の石川浩久さんです

木々が生い茂り、日差しがさえぎられて涼しく感じられます。
急登坂ではありませんが真夏日、汗が額から滝のように流れ落ちる。
やがて柿の木峠に到着(11:18)。ここで一服。
     柿の木峠
           柿の木峠で一休み

しばらく歩くと林道に出る。林道は舗装されていて道幅も広い。
ここから頂上の「子ノ権現」まで続いている。

     林道との合流
             車道に出た 

車道を歩いた先には帰りへの分かれ道「吾野駅」方面がある。
そこ過ぎると上り坂になり、ほどなく 現着(11:45)です。

      参道 
    子ノ権現の参道で二本杉(埼玉県指定天然記念物)がある

額縁に「大鱗山」と書いてある山門を過ぎると仁王像が手を広げて立ちはだかっています。 
門前仁王像
             山門                     仁王像がお迎え
     
この先に「本坊」があります。
右手の坂道を上がると日本一の鉄ワラジと夫婦下駄が祀られています
鉄ワラジ下駄
          鉄ワラジ                        夫婦下駄

本堂には足腰の病の治癒を祈願してワラジが奉納されていました。

参拝のあと参道まで戻りますと「阿字山」という小高い丘に登ります。
頂上には休憩所があり昼食です。
本堂阿字山
本堂  当日の参拝者はいなくて閑散としていました    阿字山 この上で昼食


休憩後(13:10)は吾野駅に向けて下山です。
車道から吾野駅方面の標識を見て山道を下ります。道は狭くて雨で一部流された跡は
ありますが歩きやすいです。
               吾野駅分かれ道  
                      吾野駅への分岐点

川沿いに歩いてくるとやがて道も舗装され、道路沿いに人家が数軒あります。

山から流れ落ちてくる水で道路に水撒きしていました。豊富な水量で生活には
困らないことでしょう。
               下山道
                  下山道 ここまで来ると道幅も広い

  やがて東郷神社の脇を抜けて高麗川が流れる「よしのべ橋」(14:15)でます。
  ここまでは1時間あまりです。
               橋 
                   よしのべ橋を渡らず手前を右折 

線路沿いに暫く歩くと採石場があります。その先の陸橋を渡って6分ほどで
吾野駅14:33)に到着しました。
               吾野駅 
               吾野駅前 あじさい館の送迎バスのお出迎え


時間があれば「あじさい館」で汗を流したいと思っています。駅前に送迎バスが
来ていますのでそれに乗って5分ほどで到着です。

実施日は9月の最終週あたりを考えていますが、只今調整中です。もうしばらく
お待ちください。

幹事 菊地
2011.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tvyuyama.blog137.fc2.com/tb.php/44-8206bbd6
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。