oncontextmenu = "return false"

テレビ朝日社友会 山と渓谷の会

body { margin-left: 0px; margin-top: 0px; margin-right: 0px; margin-bottom: 0px; } -->

 2019年12月13日(金) 天気:曇り 参加者:18名

今年も高尾山口駅前に集合して、登山組とケ-ブルカ-組とに分かれて頂上まで登りました。平年の気温でしたが、曇りで昨日より5度も低い気温で寒い日でした。登山組は、びわ滝コ-スを登り予定より早めの2時間程で山頂に着きました。下山後、駅構内の温泉で入浴し宴会で飲食を楽しみました。

 DSC_4384.jpg  
早速、頂上を目指して快適に楽々?と登り

 DSC_4383.jpg  
 DSC_4379.jpg
今年の台風19号、20号の影響で多くの倒木が

 DSC_4387.jpg  
登山途中にはもみじの紅葉が、黄色で赤色の紅葉が少ない

 DSC_4390.jpg
 DSC_4386.jpg  
 DSC_4406.jpg
頂上近くは階段登りが厳しい、親子は楽々かな

 DSC_4414.jpg
 曇りでも頂上からの視界は良かった

 DSC_4418.jpg
                        頂上で集合、お疲れ様

 DSC_4425.jpg
 DSC_4432.jpg
              入浴後の宴会で楽しく過ごした

台風19号、20号の影響で数多くの木々の倒木でびわ滝コ-スも道幅が狭くなっていました。温暖化で豪雨や強風が年々強まってきています。今年最後の登山ハイクでしたが自然環境の大切さを感じました。健康に気を付けて来年もよろしくお願いします。

                                             幹事:湯澤



2019.12.15 / Top↑
山と渓谷の会高尾山登山ハイク&忘年会のご案内

今年は、いくつもの大型台風が日本列島に上陸して大きな被害がでました。特に関東地方や東北地方各地の河川が氾濫して家屋倒壊や浸水、農作物や果物の被害を受けました。
皆さまの周辺は如何でしょうか。さて今年も忘年会の季節となりました。山と渓谷の会の皆さまが集まり、楽しい時間を過ごしましょう。都合を付けて参加をお願いします。

日   時2019年12月13日(金) 午前9時30分 雨天決行

集合場所:京王電鉄 高尾山口駅 改札出口 
             忘年会のみの方は、15時までに極楽湯内の食堂宴会場に来てください。
       温泉に入浴される方は、いつでも受付で「山と 渓谷の会」と言えば
              無料で入浴できます。その際、バスタオルとタオルも無料です。

スケジュ-ル:徒歩組とケ-ブルカ-と組に分かれて出発します。13時45分
                    までに下山、15時の宴会まで入浴可能です。

忘年会場:高尾山口駅内 高尾山温泉 極楽湯 0426-73-3757
     15時宴会開始(18時頃に解散予定)

忘年会費:6,000円(入浴料、傷害保険料500円込み)

      傷害保険加入の必要のない方は、お知らせください。

持ち物:  昼食が.必要な方は、各自持参してください。飲み物、雨具その他
               各自で必要と思われるもの。

申し込み期限:12月6日(金)まで


申し込み先
:幹事 湯澤 政男 090-2319-9143 E-Mail yuzawa@fine.ocn.ne.jp

                   手違いでのミスを防ぐために遅くとも翌々日までには申し込みの返信を
                   します。もし返信のない場合には電話にて確認をお願いします。

2019.11.17 / Top↑
2019年11月13日(水) 天気:曇り 参加者:15名

朝夕の気温も低くなり少しづつ紅葉が進んでいます。天候は概ねくもりで日中の気温は上がりませんでしたが、寒さを感じる気温ではなく登山には良い日でした。スケジュ-ルより早めの歩きで秋の大山ハイクを楽しんできました。

小田急線伊勢原駅北口より9時20分発の神奈川中央バスに乗り25分程で大山ケ-ブル駅まで行き、標高440mの
大山ケ-ブル駅から670mの阿夫利神社駅まで6分で到達しました。
DSC_4247.jpg
DSC_4249.jpg
大山駅には私たちの他に多くの登山の人たちが 
乗車定員が77名のケ-ブルカ-での阿夫利神社駅へ

DSC_4253.jpg
阿夫利神社下社には111段の階段を登り、ハーハ-と息継も

DSC_4256.jpg
阿夫利神社下社で参拝をした人も

CSC_4288.jpg
阿夫利神社の地下にはボケ防止の神様?も、ありがたや 

DSC_4266.jpg
阿夫利神社下社より見晴台まで登山ハイク


DSC_4267.jpg 
30分ほどの歩くと二重滝へ

DSC_4268.jpg
この辺りまで登ると少し紅葉が

DSC_4272.jpg
もう少しで見晴台だ、がんばって

DSC_4275.jpg
やっと見晴台で休憩、曇りの割には視界が良かった

DSC_4281.jpg
ようやく茶店で腹ごしらえの昼食を

DSC_4285.jpg
阿夫利神社の入口で記念撮影

大山山頂(1250m)には天候とスケジュ-ルのために登りませんでした。山頂にはテレビ朝日を含め在京キー局の自営基地局があります。FPU受信や携帯連絡用無線で番組作りに役立っています。今回のハイクは、歩行距離は5km程でしたが予定していた時間より全員が早めに歩き驚きました。お疲れ様でした。                 
                                                                                    幹事:湯澤


2019.11.17 / Top↑
 9月に入りましたが、まだまだ気温が高い日が続いています。台風の多くが日本列島に影響を与え大きな被害がでています。1日の温度差も大きいので体調管理も大変です。秋の紅葉が遅くなるかもしれませんが11月に丹沢大山の登山ハイクを計画しましたのでお知らせします。

日:2019年11月13日(水)
集合場所と時間:小田急線伊勢原駅改札出口、8時50分
持ち物:水分補給のための飲み物、雨具、各自必要な物
参加費用:2,000円(昼食代、傷害保険500円含む)傷害保険不加入の方は連絡をください
申し込み期限:11月5日(火)厳守
小雨決行予定ですが、その際には前日までに連絡をします


(スケジュ-ル)
伊勢原駅北口 ロ-タリ-のバス停4番から大山ケ-ブル行き9時発のバスに乗り→大山ケ-ブル駅下車→大山ケ-ブルで阿夫利神社駅まで行き→阿夫利神社に参拝→見晴台まで往復2時間の登山ハイク(途中の二重滝の往復も可能)→阿夫利神社近くの茶屋「さくらや」で12時30分から昼食→大山ケ-ブルで下山

(下見報告)
伊勢原駅北口のバス停4番から大山ケ-ブル行がでています                    
バスで大山ケ-ブル駅で下車をして大山ケ-ブルで阿夫利神社へ


DSC_4173.jpg

DSC_4175.jpg

DSC_4177.jpg

DSC_4181.jpg
長い階段を上り阿夫利神社で参拝を

DSC_4190.jpg
阿夫利神社を下山してから見晴台まで登山ハイクします
DSC_4194.jpg
途中に二段に落ちる二重滝を見ることができます
 DSC_4189.jpg
DSCN5828_640.jpg
 見晴台まで登山ハイクして、ここから大山の視界が広がります
DSC_4187.jpg

DSC_4179.jpg
         見晴台から下山して茶屋「さくらや」で昼食

(交通参考)小田急線新宿発7時43分急行小田原行き→伊勢原着8時41分、大山丹沢フリ-パスAキップ(小田急線往復乗車券+バス料金+大山ケ-ブル)を2,520円で購入すると300円位安くなります

幹事:湯澤携帯090-2319-9143、メ-ル  yuzawa@fine.ocn.ne.jp
連絡は、携帯電話かメ-ルでお願いします。

2019.10.07 / Top↑
2019年7月25日(木) 天気:晴れ時々曇り 参加者:18名

今年の天候は梅雨入りから梅雨空が長く続いていたが、25日は幸いにも青空が出て夏らしい気候となった。御嶽駅前に予定通りの参加者が集合して多摩川沿いに散策ハイクをした。気温は高かったが、渓流に吹く風が爽やかだった。
参加者18名は怪我もなく散策ハイクを楽しんだ。

DSC_4072.jpg     DSC_4075.jpg
JR青梅線御嶽前に参加者が集合し,奥多摩渓流沿い散策ハイクコ-スに出発

DSC_4080.jpg    DSC_4106.jpg
多摩川は、流れが速く水質が良い

DSC_4034.jpg
まずは、玉堂美術館に立ち寄り日本画家の巨匠,川合玉堂(本名 川合芳三郎)の作品を鑑賞した

DSC_4090.jpg DSC_4091.jpg  
多摩川沿いに散策ハイクを楽しむ、晴れて気温が上昇したが渓流の風が爽やかだ

DSC_4089.jpg DSC_4084.jpg
釣りや渓流下りを楽しむ人が多い

DSCN5578_1024.jpg DSC_4108.jpg
しかし、暑いですね。途中にはつり橋が多くあります

DSCN5586_1024.jpg
寒山寺で健康祈願かな

DSC_4099.jpg  DSC_4102.jpg
 途中の草花も鮮やかに咲いていた

DSCN5599_1024.jpg
小澤酒造の係員から酒作りの説明を受け見学、その後試飲した人もほろ酔いだ

DSC_4119.jpg DSC_4122.jpg DSC_4120.jpg
皆さんがままごと屋で昼食

DSC_4127.jpg
参加者18名で記念撮影

梅雨明け前の厳しい暑さでしたが、皆さんの健康増進に役に立った様です。
お疲れ様でした。
   
                                        幹事:湯澤

2019.07.28 / Top↑